シクラメン






真綿色のシクラメンよりも赤いほうが寒さには強いのかと思います。
種類によって耐寒温度が違うようなので、
葉と花の状態を見ながら置き場所を変えています
太陽光線が必要なので南の窓際が良いのですが、
球根に水がかからないよう、鉢底に水が溜まらないよう気を付けます











































このコーナーのものは
夏越しできたシクラメンです。、
ミニのガーデンシクラメンの方が成功率が高いです。
まだまだ要領が悪いので
お店に出回る頃よりはずっと遅れて
ボリュームが出るのは
2月の暖かい日が繰り返し訪れるころまで待たなければなりません。

ここは霜柱が降りるのと、生駒おろしの北風が強いので
庭植えは控えています。
先日近くのガーデナーにお聞きしたところ
苗がお店に出たすぐに買って植えつけると
根グサレしないそうです。
なるべく北風に当たらないような所が良いでしょうね。




ちなみに今年のシクラメンはまだこの程度の成長です。
今シーズンこそはと、
いつもより早く(12月初め)サンルームに取り入れたのですが、
まだ蕾も上がっていません。。
去年の1月中旬くらいには随分咲いていたように思うのですが。。