奈良公園 私の好きな散歩道 秋編 (2004年11月)
『飛び火野』

近鉄奈良駅から春日大社に向かって歩くと
参道横右側に飛び火野が開けます。

 

きれいな芝生は、鹿が新芽を食べたため、
左写真の芝生が黒く荒れているのは、鹿の
ひずめの痕です。

『ささやきの小道』

飛び火野からあしびのとんねるをくぐり
森の中に入っていくと
高畑にぬける小道がある

『高畑サロン(旧志賀直哉邸)』

小道を抜けると『高畑サロン』

志賀直哉が「暗夜行路」を完結したこの家には、白樺派の文化人達や奈良在住の友人知己が集まって、新しい文化の話に花を咲かせたり、月1回は食事の会をもたれるというので「高畑サロン」と呼ばれ、当時の奈良の人達のあこがれの的であったそうです。

サロンの一般開放も行われていて、当時の最先端の住宅様式で、近代的なキッチン、子供部屋、書斎など興味深い。

『カフェテリア』

私がこのサロンを訪れたのは30年位前
そのころから、この喫茶店は営業されていて
当時としては珍しいガーデンcaffeeで、おしゃれな雰囲気
をたのしみました。

写真は撮らなかったのですが、サロンからもう少し山側(滝坂の道の手前)に、美味しい蕎麦屋さんがあります。

ここでお昼かおやつをいただいて、春日大社の裏参道を通って春日大社にお参りします。

 

 

『春日奥山』

一息つけて、春日大社の参道から東へ〜春日奥山に入ります。

“若草山”の麓は、お土産やさんがずらり〜。

 

 

 

『二月堂』
お水取り修二会
で有名。
ここから奈良が一望できる

『二月堂裏参道』

奈良駅を午前11時ごろ出て、ささやきの小道、高畑サロンそしてお茶をする頃には12時半頃、

高畑の町並みをそぞろあるいて30分、“滝坂の道”手前にある蕎麦屋さんで少しおそい昼食をいただく。

春日大社裏参道から、若草山から二月堂に着くころには2時半、

裏参道から降りて東大寺へ、東大寺裏の原生林には古くて大きなイチョウの木の紅葉が美しい!

東大寺を見学して、南大門をくぐる頃には、もう5時頃になってるかも〜。

お疲れ様でした(^-^)奈良に来られるときは、パンプスよりスニーカーをお勧めします♪

                                沙良

滝坂の道は剣豪の里柳生に通じる旧柳生街道で、
林内所々に石仏があります。
?四季折々の変化を体感できる渓谷沿いの石畳で、
紅葉時は超オススメ!