マンチェスター に着いたのは午後7時。
  この写真を撮った時間は午後8時頃です。
  白夜とまでは行かないけれど
  午後9時過ぎまで明るい夜〜

 

 

 

 

 

 

  翌日は、チェスター観光

 中世の面影を残す美しい古都

 白壁に黒梁の三階建て建物が美しい14世紀の

 ショッピングアーケード。

 街の中心部にあるザ.クロスという十字路を中心に

 四方に広がる

 昼からは湖水地方観光

 詩人ワーズワースが晩年住んだダヴコテージ♪

 (よくわからないけど彼は、けっこうグルメ〜?)

 そしてライダルマウントまでのウオーキング

 「ワーズワースの散歩道」小高い丘を歩く(45分)と

 一面に生えたわらびとジキタリスの花♪

 イギリス人は、わらびは食べないそうです。。。

          ウインダミア湖

 私達はここで2泊。丘の上から湖水地方を望み

 しばしポワロの時代にタイムスリップしたような

 ゆったりした気分で、

 ホワイトコーヒーとカプチーノを注文〜

 大き目のカップの中には白く泡立てたミルク

 その上にシナモンで描いたスマイルマーク

 思わず(笑) 〜美味しかった!

 お茶の後はぶらりと街に出てショッピング。

 ウインダミアの街はバーゲンで賑わっていた。

 湖水地方最大の街。

 突き当たりのホテルの壁に這っていたクレマチス

 満開の時はどんなに素晴らしいでしょう〜!

 薔薇も見ごろの時期には少し遅かったよう。。。

 それでも街には花が溢れていた。

 

 翌日はウインダミア湖↑。クルーズして蒸気機関車で「ピーターラビット」で有名な ビアトリクス.ポターの

 世界展示館へ〜 しばしメルヘンの世界に浸りました。

 昼食後はウインダミアの街から自由行動〜

 街の中にあるチョコレート屋さんでおしゃれなチョコを二個買ってほうばりながらウインドショッピング

 13時間の飛行で疲れていたのでホテルに帰って”ウインブルドン”を観戦〜“ 地元で観ると良いわ〜”

 夕食までのゆったりとした時間〜♪

 

白い小さな花は、ホテルの芝生に生えている
イ ングリッシュデージー 〜私のお庭にも春先から
早春を彩ってくれる大好きな花。
どこにいっても、この花と、ジキタリス、
は咲いていました。(^-^)
3日目はいよいよ イングランドの田園風景が広がる
 コッツウオルズ地方へ
その前に
 昼食は、このホテル→で“
チキンと野菜のパイをどうぞ〜”とあったが
パイの中身は空!!
それでもって、8回目の食事のこのレストランで
初めてテーブルに生花♪ ついでにデザート(^-^)
これでも、今までのお食事のなかでは、ぐんとまし〜
ちなみに、パンは付いていません。。。。
←レストランの前には
    ウイリアムシェークスピア劇場

コッツウオルズに着く前に立ち寄った
ドライブインで、またまたtea-time
セルフで飲み物とドーナツやクッキー
スコーンなど
ん〜、お茶とお菓子は
美味しいね〜♪

“貸切バスには、運転手さんが備え付けの
冷蔵庫に ペットボトル500ccのお水を
冷やして売ってくれる。これが一番安いかな〜

   シェークスピアの奥さんの生家です→ 
そしてコツウオルズ〜♪

 「リトルベニス」の愛称で知られる

 “バートン.オン.ザ.ウオーター” の町

 澄んだ小川と蜂蜜色の建物、そして、

 鮮やかに咲いた花々とのコントラストが美しい。
 

 そして、「イングランドで一番美しい村」 と

 ウイリアム.モリスが賞賛した “バイブリー”

 蜂蜜色の家並みが中世の面影を残しながら佇む

 アーリントウ.ロウの家(今も人々が生活している)〜♪

↑のラティスは手作りです。 

このアイディアいただきま〜す!

                 

 そして、世界遺産バースの街は

 ローマ時代からの保養地

 古代の温泉浴場や、バース大聖堂も見学しました〜

 ↓の街並みはホテルの窓から〜

 夜中この屋根の上をかもめ?が鳴きながら飛んでい

 た。

  ウイスリーガーデンでのお花

 王立園芸協会が運営するイギリスを代表する

 英国式庭園

 ゼラニュームの変わった品種が何種類もあった。↓

 

ロンドン バッキンガム宮殿

 この後 ビッグベン、ウエストミンスター寺院、

 ナショナルギャラリー(運転手さんが道を間違えて
見学時 間が30分短縮(T_T);もっと観たかった〜)

 昼食はイタリアンレストラン(日本ではあたりまえの
 ランチ〜イギリスでであった時は感激)で、頂きました。
 行かれた方は意味がお分かりだと思います。

 今回凄いと思ったことは、私は出されたものは
 ほとんど完食。 唯一ダメだったのは、いちごのライス
 プディング! ボールに入ってどろっとしたイチゴ色の
 おじやですわ(T-T)

 

食後はハンプトンコート宮殿へ〜

広間では中世の衣装をつけた貴婦人たちが、

何かのイベントでオペラを歌っていました。

中庭では、コンサートのリハーサルで

オーケストラのクラッシック演奏

ちゃっかり、うっとり〜聞き入ってしまいました♪

 

まだだ 貼りたい写真や思い出はいっぱいありますが
れくらいにして〜
 
美しい建物やそこここに咲く花々夢のような8日間♪
またゆっくり行きたい。
そして、ツアーの楽しい仲間達〜
またどこかでお会いできれば素晴らしいですね。
ロンドンのテロがある数日前に帰ってきました。 
素晴らしかったイングランドの街や人々を思うと胸が痛みます。
どんなことがあろうと、暴力で解決したり報復することは
人として最も卑劣で下等な事だと思います。
犠牲者の方々に薔薇を捧げます。