旬のイチジクジャム

私が作るジャムは

果物と、レモンと砂糖だけで

いつも適当にささっと煮あげます。

果汁の少ない時には、ジュースを入れたり

また、コンフィチュールのように、

シナモンスティックを入れたりして

果物の持つ香りと綺麗な色を愉しんでいます。

 

 

 

 

 

 

待ちかねたイチジクがお店に出ました。

私は、なるべく最初に出た

大きめの糖分の多いもので作ります。

今回は、11個(一個は誰かさんがお味見したんです。。)

 

皮を剥いて半分に切り薄切りにしたものを鍋に

砂糖を150〜200グラムくらいかな?

計ったことがないので〜

鍋のイチジクが隠れるくらいに砂糖をまんべんなくかける。

レモン半個ギュギュッと絞って

2時間ほどおくと

いちじくのジュースがしみだしてひたひたになる。

 

 

 

もうジュースがしみ出しているので

最初から強火で10分〜15分ほど煮る。

木杓子で鍋底をこすって見て

鍋底がでるようになれば、

リキュールやブランデーなどで香り付けをして

出来上がり

 

砂糖は少ないめにして、

ブランデーを入れる前に味を確かめます。

少なければ砂糖を足してもう一度煮詰めます。

煮る時間もなるべく少なめですが、

10分〜15分は煮ないと、

後で果肉からジュースがしみだして

ジャムが水っぽくなります。

今回はスダチを沢山いただいたので

レモンの代用をしました。

生なので、必ず冷蔵庫で保存します〜